フィリピン有数のリゾート地・マクタン島の注意点‼︎

皆様こんにちは。

 

気が付けばもう2017年11月…

前のブログ更新から随分と間が空いてしまいました…

ネタは色々あるはずなのですが、

どうしても三日坊主になりがちで反省しております…

 

2017年4月に6日間フィリピンのセブ・マクタン島に滞在しておりました。


一見普通に旅行で訪れたようですが、
当初はこの日本人にもリゾート地として有名なマクタン島で働かせて頂くつもりでした…。

 

が、初めてのフィリピン訪問からたった6日間で、
今まで世界中約20ヵ国、
色んな都市を見てきてどこでも生きていけると思っていた自分は、
まだまだ経験不足で甘かったと感じさせられました…。

 

と言うのも、まずはマクタン島に到着した当日、
就職先が用意してくれた外国人用のアパートへ。

 

キッチンはないが(あっても料理しない笑)クイーンベッド、テレビ、バスルームなど、
必要最低限のものは揃っており、お部屋の雰囲気もなかなかでした。

 

しかし夜シャワーを浴びた際、どうもお湯が出てくる気配がなく、
初日だから湯沸かし器の電源が入っていないのかな、と思っておりました…。

 

それが何と、マクタン島の一般的な住居では水シャワーが当たり前とのこと…‼


マクタン島は有名なビーチリゾートなのでもちろんお洒落なリゾートホテルが多々あり、
リゾートホテル内では各国からの旅行者が快適に過ごせるようになっていますが、
リゾートホテルの敷地を一歩でも出ると一瞬で、
The‼発展途上国な雰囲気を目の当たりにすることになります。

 

初めての東南アジアでの長期滞在(5ヵ月間)が、
基本的に治安も良く生活に不便のないベトナムのダナンだったので、
同じ東南アジアのリゾート地なのにこんなにも違うものかと、
かなりの衝撃を受けました…。

 

ただ職場のメンバーの中にはこういった環境下のマクタン島で、
すでに10年近く過ごしている日本人もおり、
みんな口を揃えて「すぐ慣れるよー‼」と励ましてくれたので、
『郷に入っては郷に従え』の精神で、
とりあえずは様子をみようと決意したのも束の間…

 

滞在3日目にして職場から自宅までバイクタクシーにて5分の道のり午後4時ごろ)にて、
大通り横の原っぱに横たわる銃殺された(らしい)死体を目撃…
(すでに事件後1時間ほど経っていたようで、
周囲には警察や野次馬がたくさん集まっていました…)

 

後から聞いた話によると麻薬関連で被害に遭ったらしく、
そういったものを毛嫌いしている自分には関係ないのかもしれませんが、
今までにこんなにも身近で事件を目撃したことがない私としては、
一刻も早くこの場を離れたい思いでいっぱいに…‼笑

 

といった経緯で残念ながらお隣のセブシティーを訪れることもなく、
マクタン島の6日間のみで、
私にとって初(そしておそらく最後)のフィリピン滞在が終了致しました。笑

 

そんな人生で初めて怖い思いをしたフィリピンですが、
飛行機の中から見下ろす景色

 

f:id:yaxiyun:20171110234735j:image

 

f:id:yaxiyun:20171110235138j:image

 

f:id:yaxiyun:20171110234808j:image


マクタン島にあるリゾートホテルの敷地内

 

f:id:yaxiyun:20171110235220j:image

 

アイランドホッピングで訪れた島々は非常にきれいでした‼

 

f:id:yaxiyun:20171110235200j:image

 

f:id:yaxiyun:20171110235241j:image


(でもやっぱり私はもう二度と行かないと思います…笑)

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

UAE·アブダビの豪華絢爛7つ星!?エミレーツパレスホテル

皆様こんにちは。

2017年も早いものでもう2月に突入。

今年は1月28日が旧正月でしたので、

すでにドバイを離れ中国に滞在中です。

そしてまたもやお恥ずかしいことに、

ブログの更新を1ヶ月も怠ってしまいました…

が、気を取直して今回はドバイ滞在中、

アブダビへ日帰り旅行した際に訪れた、

7つ星⁈ホテルと呼ばれる、

エミレーツパレスホテル(ちなみに

映画『SEX AND THE CITY2』の

舞台になったホテル)訪問記を書きます。
     f:id:yaxiyun:20170202005319j:image

実は1週間の内に二度、

ドバイからアブダビへ日帰り旅行をしたのですが、

初めて訪れたのは母親がドバイに来た際で、
一台650ディルハム

(1ディルハム30円で計算すると19,500円)で

ドバイからアブダビへ10時間

(プライベート車&ドライバー兼ガイド付き)

観光ツアーでした。
運転手からは事前にセキュリティが厳しく、
予約がない人を中に入れてくれるかどうかは

その日その時の運次第と言われていました。

そして案の定、

旅行会社の名前ががっつり入っている

Previaで予約もなく見学のためだけに

敷地内に入ろうとした私たちは、

呆気なく門前払い…

夕方にはドバイに戻り始めなければ

いけなかった私たちは、

仕方なく外から記念写真を撮って

泣く泣く退散致しました…。

が、どうしても中に入ってみたかったので、
日を改めてリベンジしに行って来ました‼︎笑

 

今度はドバイからアブダビまでは高速バス

(片道25ディルハムなので750円ほど)で、

アブダビ市内観光はほぼタクシーを利用し、

お目当てのエミレーツパレスホテルへは夜に訪問。
タクシーの運転手によると、

その日の昼間に乗せた観光客が、

セキュリティにてただ見て回りたい、

と申請したところ残念ながら却下されたそう…

でも私たちはLe Cafèにて、

エミレーツパレスカプチーノを飲みたい、

という目的があるので、
門番に「どこに行くの?」と聞かれて、

素直に「Le Cafè 」と答えると、
予約の画面を見せて、と返されました…
もちろん予約なんてしていなかったので、
どうしようかなーとスマホ触りながら数秒考えて…
もう友達が中にいて、その友達が予約したから

私は予約番号とか持っていない、と答えると

「友達が中にいるの?じゃあどうぞ。」

という具合で無事に関門突破‼︎‼︎‼︎笑

タクシーで敷地内のエントランスまで連れて行ってもらい、
いざ7つ星ホテルと称される(もしくは自称)

エミレーツパレスホテル見学へ‼︎笑
       f:id:yaxiyun:20170202005539j:image

外観からキンキラ金ですが、

内装はさらに金だらけ!!!

もう至る所全て金なので目が眩みます。笑
       f:id:yaxiyun:20170202005626j:image

せっかくなので記念に噂の、

世界に一つだけと言われる金の自動販売機で

金を購入してみたいと思い、

ホテル内を探してみたのですが、

見当たらないのでホテルスタッフに伺うと、

残念ながら3ヶ月前ほどから故障中で、

修理に出しているとのこと…

でも金を買いたいなら

ホテル内の店舗で売ってますよ、

と言われましたが、普通に買っても面白くないので、

ホテル内で行けそうな所は一通り回り、

Le Cafè にて名物の、

エミレーツパレスカプチーノを注文‼
     f:id:yaxiyun:20170202010942j:image

メニューにも記載されていましたが、

24カラットの金粉が惜しみなく盛られていて、

さらにUAE名物のデーツ(ナツメヤシの実)

チョコレートが付いてきました。

お味は特段美味しいとは感じませんでしたが、

ゴージャスな雰囲気と達成感で大満足‼笑


     f:id:yaxiyun:20170202011654j:image

気になるお値段ですが、

メニューにはおひとつ60ディルハム

しかしお会計をしてみたらレシートには

サービス料や税金など3つの項目が足されて、

合計2つで144ディルハム

(1ディルハム30円とすると4,320円)でした。

改めて考えるとコーヒー2杯には

驚きの価格設定ですが、

とにかく楽しかったので良しとしましょう!笑

 

その後ももう少しホテル内を探検したいなーと思い、

テラスに出られそうだったのでエスカレーターで下へ。

テラスへの出口にまたセキュリティがおり、

宿泊客か問われ、Le Cafèを利用しました、

と答えたら残念ながらテラスは宿泊客のみのエリア…

じゃあ一瞬だけでも見てみたいので、

ドア開けてくれませんか?とお願いしたら、

少しだけならテラスに出て写真撮ってきて良いよ、

とお許しを頂きました‼優しい‼笑

もう帰ろうかとフロントの方へ向かっていたら、

ラスベガス滞在中に何度かクラブとして利用した、

Hakkasan」を発見してちょっと興奮‼笑
     f:id:yaxiyun:20170202013129j:image

こちらアブダビでもラスベガスと同様、

ディナー時間はレストラン営業、

深夜はクラブとなるようでした。

UAEでは一度もクラブに行きませんでしたが、

世界の有名DJが良く訪れているようです。

 

最後にホテルの外観を楽しみ、

一番最初にタクシーを止められたセキュリティを

歩いて通過し、

路線バス(2ディルハム)に乗って

アブダビの中央バスターミナルへ!

実は最初からアブダビ市内は

路線バスで移動しようと思って、

1ヶ月のみ使用可能なテンポラリーバスカード

15ディルハム入金していたのですが、

結局使ったのは最後の2ディルハムのみ。

13ディルハム残った状態のカードの返金が

出来ないかバスターミナルの職員に尋ねると、

そういうのはやってないから、

欲しい人に10ディルハムくらいで売ったら?って…

友達は運良く10ディルハムで買い手を発見。

しかししばらく待っても私の分の買い手が

見つからなかったので、

ダルそうにしていた職員のおじさんが突然、

「おいで」と言って10ディルハムをくれました‼

別にそんな大金じゃないけど、

(もはやたった300円程度…笑)感動‼笑

無事にアブダビからドバイへの高速バスに乗り込み、

帰宅致しました。

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

上海からドバイへ35時間!?エミレーツ航空の旅

皆様こんにちは。

気付けばあっという間に2017年元旦!

ドバイに移住してから約10日間経ったのですが、

暖かい年末年始は初めての経験のせいか、

クリスマスや年末感ゼロのまま

新しい年を迎えてしまいました!

と言っても、世界一高い人口建築物と言われている

ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)からの花火は

とても圧巻でその瞬間だけは

年越し感を味わえました!


        f:id:yaxiyun:20170102214653j:image

 

さて、特別忙しかったわけではなかったのですが、

このブログを始めてからたった10日間で、

1か月半も放置してしまいました。

何事も三日坊主になりがちでお恥ずかしいです…笑

 

このブログを書き始めた当初は

ベトナムのダナンに住んでいたのですが、

2016年12月初めに離れ、

2週間ほど中国旅行をした後、

私にとって真新しい土地となる、

アラブ首長国連邦のドバイに移住致しました。

 今回はその記念すべき?渡航日に起こった

なかなか残念な出来事について書きます。

 

上海からドバイまで直接10時間ほどで行ける、

午前6時15分発のエミレーツ航空

EK305便に乗るために、

前日の夜は空港近くの

Ramada Pudong Airport Shanghaiに宿泊し、

午前3時起きで準備をして、

ホテルから空港までの無料シャトルバスを利用し、

チェックインを済ませ受託手荷物を預け、

問題なく出国審査とセキュリティチェックを受け、

後は搭乗時間を待つだけだったのですが、

直前になり、「機体の故障が発覚したため、

遅延致します。」とのアナウンスが流れました。

お詫びに100人民元分のお食事券を渡すので、

搭乗券を持って搭乗口までとの案内。

その際にどれくらい遅延するのか尋ねたら、

「最低でも1時間でもっと長いかもしれません。」とのこと…。

少し嫌な予感はしながらもとりあえず朝食に

小籠包とワンタンなどの飲茶を頂いて、

1時間ほど経った頃、

またEK305便についてのアナウンスが…

「誠に申し訳ございませんが機体の故障により

キャンセル致します。」ですって…。

2016年は運が悪いのか、

予約していたフライトの欠航は3回目だったため、

まあしょうがないな、と思いつつ

この後の流れについて聞きに行くために

再度搭乗口へ。

今からの流れと連れて行かれるホテルについて

記載してあるプリントを受け取り、

まずは出国手続きのキャンセルをして、

預けた荷物を取りに行くために到着エリアへ下り、

空港スタッフ専用口にて

再度セキュリティチェックを受けて、

荷物レーンのある場所へ入場して

スーツケースを確保して、

また外に出て今度はホテルまでのシャトルバスまで

ひたすらなっかなか広い

海浦東国際空港の端から端まで歩かされました…。

 

 f:id:yaxiyun:20170102215400j:image

 

バスに揺られること約1時間ほどで、

上海の中心部からそれなり?いやかなり離れた

Sheraton Shanghai Waigaoqiao Hotelへ到着。

ルームキーを受け取り、

一人には贅沢すぎるツインルームへ。

                f:id:yaxiyun:20170102215909j:image

 

ただ、ホテルのチェックインの際に

振り替えのフライトを尋ねても、

まだ航空会社から連絡がないので

外出はしないで下さい、という返答のみ。

つまりはこの上海郊外のシェラトンホテル内に

軟禁状態。笑

無料ランチビュッフェの用意があったので

13時ごろ昼食を食べに下りた際、

連絡があったかどうか聞いたところ、

まだとのこと…、

連絡が来たらすぐに知らせます、と…。

しかし15時ごろになっても

未だに連絡がなかったので、

再度下に行って受付に尋ねると、

すでに航空会社から搭乗客にメールを送った

と聞いています、との返答。

いやいや、何回もチェックしましたが、

メールは届いておらず。

すると航空会社に直接電話してみて下さい、

と言われたので電話をすると、

本人確認の際の電話番号も

メールアドレスも違うと言われ…

いやいや、購入の際ちゃんとショートメールも

Eチケットも届きましたし。

仕方がないのでパスポート番号で

本人確認してもらい、

同じ日の23時台の便に振り替えされた人もいる中、

なぜか私は翌日の午前6時15分発便

振り替えになったとのお答えを頂きました。

しかし今いる郊外のホテルから空港までのバスを

何時に出すかはまだ決まっていないので、

ホテルの受付からの連絡を待って下さいね、

ですって。

 

もう街に出る元気はなかったので、

ホテル内を探検しようと

ジム&プールを見に行ったら、

宿泊客は無料で使えると教えてもらったので、

せっかくだからひと泳ぎしてきました。


f:id:yaxiyun:20170102220209j:image

 

19時ごろに無料ディナービュッフェを食べ終え

もう一度バスの出発時間を尋ねても、

まだ決まっていないので

後でお部屋に電話します、とのこと…。

まあ今朝と同じで

午前3時に起床するつもりで良いかなー、

と思っていたら、

21時過ぎ頃、シャワーの真っ最中に

電話がかかってきて、

明日は午前2時にモーニングコール、

午前2時半には部屋をチェックアウトして、

午前3時ぴったりにシャトルバスで出発、

との連絡が…。

午前2時って朝じゃなくて深夜だよね。笑

 

翌日は全て問題なく、無事に搭乗ができ、

定刻の午前6時15分に

ようやく上海から飛び立ちました。

エミレーツ航空を利用したのは

今回が初めてだったのですが、

噂ではサービスが素晴らしいと聞いていて、

期待しすぎていたのか、

丸1日軟禁されたことで不信感を抱いていたのか、

はたまたただ単に私のフライトに乗務していた

フライトアテンダントさんが

微妙だったのかは分かりませんが、

機内が暗くなった時に天井が

プラネタリウムのようになったのが

凄いお洒落だと思ったくらい。

 

        f:id:yaxiyun:20170102220246j:image

 

そこまで良い機内サービスだったり、

美味しい機内食だとは思いませんでした。

しかも後日判明したのですが、

本来は全員にアメニティポーチを配るようです。

そう言えば飛行機を降りる時に

他の人の座席に置いてあったかも!

 

今までソウル⇔ロサンゼルス間の大韓航空や、

成田⇔イスタンブール間のトルコ航空

ソウル→アブダビ間のエティハド航空

ローマ→ソウル間のアシアナ航空などなど、

今まで乗った10時間ほどのフライトでは

確実にポーチが配られていたので、

この点でもまた不満…。

でもまあ何はともあれ

無事にドバイに辿り着けて良かったです!

ただ同じイスラム圏の航空会社で比べると、

私的には断然トルコ航空の方が良かったですね!

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

バリ島·ウブドの街スパ TINO SPA

皆様こんにちは。

2016年11月現在、

ベトナムのダナンに滞在中ですが、

日本からの友達とシンガポールで合流して、

インドネシアのバリ島へ遊びに行って来ました。

 

私も友達も初バリ島で、

1日目の滞在場所として選んだのが

棚田やモンキーフォレスト、バリ芸術などや、

さらにはジュリア・ロバーツ主演の映画

食べて、祈って、恋をして』の

舞台になったことで有名なウブドです。

ただ私たち二人共この映画は

途中で寝てしまって最後まで観ていない組…笑

 

さて、宿泊していたリゾートホテルから、

ウブドの中心地まで無料の送迎があったので、

夕方に街中散策へ出掛けました!

すると景観が素敵なことで有名なスタバの

向かい側にある細い路地で格安の街スパを発見!


      f:id:yaxiyun:20161117172021j:image

 

こちらの『TINO SPA』では、

1時間の全身マッサージが70,000ルピアなので、

100円が10,000ルピアだとすると約700円!!!

ついつい吸い込まれるように店内へ。笑

メニューを見てみるともう全てが激安‼


    f:id:yaxiyun:20161117172536j:image

 

と言うとこで、ダナンで見たことのない、

『Traditional Cream Bath』という施術

1時間80,000ルピア)も受けてみることにしました。

『Traditional Full-Body Massage』と合わせて、

2時間のスパがたったの1,500円で体験出来ます!!!

 

肝心の店内はとても清潔とは言えませんが、

それなりに綺麗です。

何て言ったってあり得ないほど激安で

マッサージが受けられますしね‼

 カーテンで仕切られた施術台へ通され、

下着以外は全て脱いで横になります。

こちらのマッサージベッドは少し高めでした。

所謂「バリニーズマッサージ」だったかと

思いますが感想としてはベトナム

オイルマッサージと似ていました。

最後に身体に塗ったオイルを拭き取ってくれず、

ベタベタの状態で服を着なければいけないのが

ちょっと難点ですが、気持ち良かったです。

 

続いてシャンプー台に案内され、

クリームバスの前にまずシャンプーされます。

担当のおばちゃんはあまり慣れていないのか、

ちょいちょい水が顔にかかりました。

その後美容室のカット台のような席に座り、

クリームバスを髪全体に塗りながら

頭と肩周りのマッサージ‼

クリームバスを塗り終え、

マッサージも終了すると髪をタオルで包んで

少し時間を置きます。

大体10分から15分経ったところで

クリームバスを洗い流し、

もう一度シャンプーをして、

ドライヤーで濡れた髪を乾かしてもらったのですが、

完全に乾いていない状態で終了、と言われたので、

自分でもう少しドライヤーを使って乾かしました。笑

クリームバス後の髪の毛はサラサラつるつる‼

ちょいちょい突っ込み所のある施術でしたが、

2時間たっぷりマッサージをしてもらって、

たったの1,500円なので文句なしです!!!

 

ちなみにお近くのスターバックス

通りから見るとこんな感じ。

(Jalan Raya Ubud, Ubud, Gianyar, Kabupaten Gianyar, Bali, Indonesia)


       f:id:yaxiyun:20161117171833j:image

 

 『TINO SPA』の地図はこちらです。

 
     f:id:yaxiyun:20161117175317j:image

 

スタバのテラス席からは

『TINO SPA』がある通りの真向かいにある

『Ubud Water Palace』(Jl. Kajeng No.24, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571, Indonesia)で毎晩(大体19時から)行われるバリ舞踊が鑑賞できちゃいます。


    f:id:yaxiyun:20161117180134j:image

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

ベトナム·ダナンの街スパ Salem Spa Garden

皆様こんにちは。

2016年11月現在、

ベトナムのダナンに滞在中です。

 

2016年7月に初めて来た際は

ベトナムの通貨、ドンの桁の多さに惑わされ

計算が難しいと思っていましたが、

とにかくベトナムは物価が非常に安いので、

最近はあまり金額は気にせず、

ついつい無駄遣いしてしまっている気がします…笑

 

さて、本日は個人的に気になって訪れてみた

『Salem Spa Garden』(528 2 Tháng 9, Hải Châu, Đà Nẵng, Vietnam)を紹介致します。


    f:id:yaxiyun:20161111165617j:image

 

 こちらはダナン在住外国人の味方、

大型ショッピングセンター『LOTTE Mart』(6, Nại Nam, Phường Hòa Cường Bắc, Hải Châu, Đà Nẵng, Vietnam)の近くで、

日本人に人気の五つ星ホテル

フラマリゾートやプルマンから車や

タクシー、オートバイで10分ほどです。

 

ちなみにダナンのタクシーは

全てメーター制なので、

外国で良くある上乗せ請求などの心配は

ないのですが、下三桁の0は省かれて

表示されているので、ご注意下さい。

(【例】メーターに53と出ていたら、

53,000ドンとなります。約250円)

また、5人乗りよりも

7人乗りの大きな車種の方がお高めです。

それでも日本のタクシーと比べたら激安‼

 

脱線しましたが、Salem Spa Gardenへは

行く直前でも結構ですが、

なかなかの人気店なので、

事前に予約を入れてから行くことを

おすすめ致します。

 また、市街地の方に系列店の

Salem Spa Đà Nẵng』(06 Nguyễn Thiện Thuật, Hải Châu, Bình Hiên, Hải Châu, Đà Nẵng 630000, Vietnam)もあります。

 
        f:id:yaxiyun:20161111201132j:image

 

まずは受付のみのガラス張りのお部屋に

通され、冷たいジンジャーティーを頂きます。


    f:id:yaxiyun:20161111201259j:image

 

ここで施術メニューを選択します。


    f:id:yaxiyun:20161111201330j:image

 

私は今まで2回訪れましたが、

1回目は割引済みのパッケージメニュー、

2回目は単品を2つ組み合わせました。

その場合は合計金額から5%引いてくれます

どちらもトータルの施術時間が120分で、

こちらでは60分ごとに$2のサービス料金が

別途掛かる料金体系となっております。

 

担当のセラピストが受付まで迎えに来て、

建物奥に案内されます。

その際に土足からスリッパに履き替え、

ロッカー付きの更衣室へ。

 

初めての時はBody Scrub & Wrapを頼んだので、

真っ裸に使い捨てパンツを履いて

バスタオルを巻いた状態でスチームサウナへ。

この際スチームサウナ内に

お水が用意されていました。

息が苦しくなるほど蒸されても

声を掛けにこないので、

どれくらいスチームサウナに

入らなければいけないのか尋ねたのですが、

私の担当セラピストが全く英語が通じず、

ちょっと意思疎通に一苦労。

でも施術は丁寧で非常に気持ち良かったですし、

常に笑顔で可愛いセラピストさんでした。

結局スチームサウナには

30分ほど入っていたのですが、

それは120分の施術とは別でした。

なので150分のスパを受けて

$40(約4,000円)て安すぎる!!!

 

と言うことでまた行ってみたのですが、

2回目はキャンドルのオイルマッサージと

フェイシャルマッサージを組み合わせました。

下着以外は全て脱いで専用の館内着を着て

2階のプライベート施術室へ。

キャンドルを実際に溶かしていたようで、

オイルが温かく気持ち良かったです。

この時のセラピストさんは

1回目の方よりも英語が通じました。

更衣室にシャワーブースがあるのですが、

施術終了後に髪を乾かそうと思ったら

担当セラピストさんが

ドライヤーで乾かしてくれた‼

何とも献身的‼笑

 

施術が終わると受付向かい側にある

屋外もしくはガラス張りのカフェスペースへ。


       f:id:yaxiyun:20161111205431j:image

 

パッションフルーツジュースと

中華風卵スープが出されます。

しばらく寛いでいると

請求書を持って来てくれるのですが、

メニュー表記時からベトナムドン

アメリカドルで書いてある様に、

お好きな方でお支払可能

私は2回ともアメリカドルで払い、

お釣りはお店にアメリカドルがあればドルで、

ない場合はベトナムドンで返って来ました。

$1は21,000ドンとして計算されます。)

 

かなり満足度が高く、清潔でお洒落

(そして日本ではあり得ないくらい激安)な個人的にダナンで一押しの

街スパ『Salem Spa Garden』‼

 

2人のセラピストが必要な

「4 Hands Special Massage」が

とっても気になるで、

また近々訪れると思います‼笑

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

ベトナム·ダナンの街スパ Cham Spa & Massage

皆様こんにちは。

 2016年11月現在、

ベトナムのダナンに滞在中ですが、

10月までは週に1回程度で

マッサージに通っていましたが、

今月に入って2日に1回ペースで

スパ巡りをしております。笑

 

さて、今回はダナン在住ベトナム

おすすめの街スパ『Cham Spa & Massage』

(B2.9 Lô 3 ven Sông Hàn, khu Sun Group, Cầu Hòa Xuân, Hòa Xuân, Cẩm Lệ, Đà Nẵng, Vietnam)を

紹介致します。


        f:id:yaxiyun:20161109204737j:image

 

半年ほど前から好きで通っている

ベトナム人の友達が

オートバイで迎えに来てくれて、

 2人乗りでこちらのスパまで。

ベトナムでは2人乗りは法律上問題なし)

写真を撮っているスパの向かい側に

オートバイを停める駐輪場があります。

 

少し街中からは外れますが、

日本人に人気の五つ星ホテルの

フラマリゾートやプルマンがあるエリアから

車で約10分ほどの

閑静な新興住宅地内に建っています。


        f:id:yaxiyun:20161109205119j:image

 

中に入ると室内から外のプールが見えます。

ソファ席に座り、少し苦目の漢方茶を頂き、

本日の施術メニューを選びます。

平日のお昼に事前予約なしで訪れました。

 
        f:id:yaxiyun:20161109205419j:image

 

こちらは外国人用メニューなのですが、

今回はベトナム人の友達がいつも頼んでいる

ベトナム人用メニュー350,000ドン

90分間(入浴&サウナ&マッサージ込み)

体験しました。

しかし、私は外国人なので、

50,000ドンサービス料金??を請求され、

合計400,000ドンを最初にお支払。

100,000ドンが500円と換算すると

全部で2,000円なので非常に安いのですが、

差別されてる感が否めない…笑

 

ベトナムにはベトナム人料金と

外国人料金を設けているところが

非常に多いそうですが、

出来れば分からないように

上手く立ち回って欲しいです。笑

 

 領収書のようなものを受け取ると、

プールの左側へ案内され、

土足を脱いでスリッパに履き替え、

(その際にスタッフに領収書を渡します。)

施術ルーム横を通り過ぎて

奥の荷物を入れるロッカーのある

着替えスペースへ案内されます。

 

しかしこのカーテンのみで区切っている

着替えスペースが狭め‼

2人で1つのロッカーを割り当てられ、

裸にバスタオルを巻き、

奥の一人用の五右衛門風呂が並ぶエリアへ。

 

薬草入りで水温は37℃でした。

薬湯に入浴してから数分後に

ベトナム人のおばちゃんスタッフが

入浴したまま軽めの垢すりを開始。

 背中や腕、脚など一通りやってくれて、

次は岩塩の岩盤浴に移動。

 大の岩盤浴好きなので、

久しぶりで嬉しかったです‼

 

しばらく寝そべり、

お次はスチームサウナへ案内されます。

ここでは薬草入りのぬるめの足湯

用意されていました。

私的になかなか息がしづらいレベルまで

蒸されたところで、

汗を拭き取り、上半身は裸にバスタオル、

渡されたハーフパンツを履いて

ようやくマッサージベッドへ。

 

自分たちのマッサージベッドへ移動する際、

施術中のお客さんの

すぐ横を通る形だったのが、

若干気まずい感じがしました。

 

こちらのスパでは別途追加料金

(恐らく50,000から100,000ドン)を

払うとプライベートルーム

使用することが出来ます。

今回連れて来てくれたベトナム人の友達は

一度夫婦で使用したことがあるそうです。

 

マッサージベッドは通常のシングルサイズより

広めで、施術内容としてはベトナムに多い

オイルを使って手で

全身を揉みほぐすタイプかと思いきや、

全身オイルマッサージに

タイマッサージのような

激しいストレッチが加わり、

さらには顔もオイルマッサージをしてくれ、

その後生のキュウリでフェイシャルパック

施術されていたので

実際に見てはいないのですが、

匂い的に間違いなくキュウリ。

そして薄切りのキュウリを顔全体に

まんべんなく乗せられました。

 

個人的な感想としては

予想外のキュウリパックが非常に気に入り、

お陰でお肌がつるつるになった気がします‼笑

 

ベトナム人の友達の話によると、

このスパではベトナムに54いる民族の内の

とある少数民族(具体的な名前は不明)の

伝統の薬草やマッサージを提供しているとか。

 

施術後着替えてプールサイドに戻る前に、

忘れ物や紛失物はありませんよ、

という意味合いで署名を求められました。


       f:id:yaxiyun:20161109222134j:image

 

プールサイドのテーブルに座ると

このメニューから好きな物をどうぞ、と

言われたようですが、

私はメニューを見ずに

ベトナム人の友達にオーダーをお任せ。

 
     f:id:yaxiyun:20161109222330j:image

 

中華風のコーンスープと豆乳、

スイカとまたまた最初に頂いた

苦い漢方薬入りのお茶が運ばれてきました。

ここまでのサービス全てが

400,000ドンのメニューに含まれていました。

ちょいちょい気になる点はありますが、

コスパは高いと思います。

 

ちなみにこのプールサイドは

有料のフードメニューもあり、

レストランとしての利用も可。

さらに半年通っているベトナム人の友達も

実際に利用したことはないが、

プールで泳ぐ事も可能。

ジェットバス機能もあるみたいです。

 

        f:id:yaxiyun:20161109222736j:image

 

また、お肌再生やシミ取りなど、

施術メニューも豊富にありました。

今回体験したベトナム人専用のメニューが

外国人だけで訪れた際に適用されるかは

謎ですが、機会があれば

また行ってみたいと思います‼

 

以上、最後までのお読み頂き、

ありがとうございました。

目指せ世界のユニバーサルスタジオパーク全制覇

皆様こんにちは。

2016年11月現在

世界には5つのユニバーサル・スタジオ (Universal Studios)テーマパーク

存在するようなのですが、

ふと思い返すと、

実はすでに4つ制覇していました!

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンUniversal Studios Japan

1つ目はもちろん皆様ご存知のUSJ

なぜか関西住みではないのに、

高校生の時に年間パスポートを

勢いで買ってしまった事があったことを

この記事を書いていて思い出しました。

 

その後2013年夏頃に仕事で

京都に約2ヶ月滞在した際、

これまたノリで年パスを購入。

結局、京都滞在中は

一度しか訪れていませんが…

それでもUSJの年間パスポートは

2回行けば元が取れますからね!!!

 

2014年の7月にウィザーディング・

ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリアが

新設されましたが、

グランドオープン前に

『年間パスの方限定品抽選で

ハリポタエリアのプレミア先行オープン

ご招待!』というメールが

年パスを持っていることを

ほぼ忘れていた頃に届き、

まあ当たらないだろうな、と思いつつ応募。

数日後に『見事当選!』という連絡が。

 

果たして倍率が低かったのか、

抽選て言っておいて実は年パス所持者を

全員招待していたかは不明ですが、

運の良いことに世間の皆様よりも

一足先にハリポタエリアに入場!

日時指定が書いてある招待ハガキによると

エリア体験の時間制限は2時間でした。

 


                      f:id:yaxiyun:20161109170431j:image

 

平日の夜だったので

エリア内は非常に空いており、

ほぼ並ばずにアトラクションを

続けて3回乗ったり出来ました。

 


    f:id:yaxiyun:20161109174043j:image

 

ハリポタの雰囲気出てますね‼

 


     f:id:yaxiyun:20161109174154j:image

 

年パス様様でした!

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドUniversal Studios Hollywood

(100 Universal City Plaza, Universal City, CA 91608)

 2つ目はアメリカ·カリフォルニア州

ロサンゼルスにある、USH。

地下鉄のMetro Red Line(802)に乗り

Universal / Studio City Station駅で降りて、

地上に上がりUniversal City Plaza前に行くと

パークの入り口付近まで連れて行ってくれる

無料のシャトルバスがあります。

 

2014年の8月から半年間

ロサンゼルスに滞在する予定だったので、

迷わず最初から年間パスポート購入。

頻繁にプロモーションをしているので、

購入する時期やオンラインかなどによって

金額が変動しますが、

通常の1Dayパスポートが$95と

それなりに良いお値段するため、

大体2回行けば元が取れます。

  

こちらは映画の本場

ハリウッドにあるので、

今まで実際に映画やドラマの撮影に使われた

スタジオやセットを見学できる

スタジオツアーがありますが、

現在進行形で使用されているため、

撮影中のスタジオ近くを通る時は

静かにしなければいけなかったり、

撮影隊がオープンセットを使っている場合、

そのエリアは飛ばされたりします。

 

テーマパークの全体像としては

入り口が丘の上にあり、

Upper LotとLower Lotに分かれています。

USJにはない可愛いミニオン

シンプソンズトランスフォーマーなどの

アトラクションがありますが、

絶叫マシン好きの私としては

特におすすめなのは

Upper LotとLower Lotを繋ぐ

ながーーーいエスカレーターを降りて

すぐ右側にあるRevenge of the Mummy‼

 

ロサンゼルス滞在中にハロウィンと

クリスマスの2大イベントがありました。

ハロウィーン・ホラー・ナイトの入場には

年パスを持っていても

別途料金が掛かります。

(若干の割引あり。)


   f:id:yaxiyun:20161109175139j:image

 

ちなみにハロウィン·ホラー·ナイトに

遊びに行った夜ですが、

日本にいると経験することのない、

サマータイムからウィンタータイムへの

切り替え日でした。

 

その日は午前2時までの営業だったため、

午前1時半前に最後のアトラクションだね!

と皆で急いで並びに行き、

アトラクションが終わってスマホを覗くと

『AM1:00』と表示されていて、

最初は目の錯覚かな?と思いましたが、

友達の腕時計やパーク内の時計が

2時を指していたので、

買って2ヶ月の私のスマホが壊れた⁉

などと焦った後、原因が判明。

 

チラッと「お、そしたら今日は

もう1時間営業するのかな?」

と期待しましたが、

残念ながらやはり閉園でした。

 

クリスマスデコレーションでは変わった形の

メインのクリスマスツリーがあったり、

 


                        f:id:yaxiyun:20161109170626j:image

 

ミニオンのオーナメントが飾られていたり


      f:id:yaxiyun:20161109181948j:image

 

とっても可愛かったです‼

 

そう言えば2014年当時はウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリアが

絶賛建設中でしたが、

 2016年4月にオープンしたようです!

またロサンゼルスに行く機会があれば、

ぜひ遊びに行きたい!

 

ユニバーサル・スタジオ・フロリダUniversal Studios Florida 
(Universal Orlando Resort, 6000 Universal Blvd, Orlando, FL 32819)

 3つ目はアメリカ·フロリダ州

オーランドにあるUSFです。

 
      f:id:yaxiyun:20161109182404j:image

 

こちらは次に紹介する

アイランズ・オブ・アドベンチャーと共に

ユニバーサル・オーランド・リゾート(Universal Orlando Resort)にあります。

 

チケットの種類はSingle Day、Multi Dayか、

1つのパークのみか2つとも行くのかなど、

複数あります。

私がオーランド旅行に行ったのは

2015年1月で、残念ながら

ゆっくりする時間がなかったため、

1日で2パーク訪問できる

共通パスポートを購入しました。

  

こちらの目玉は

やはりロンドン/ダイアゴン横丁です。


      f:id:yaxiyun:20161109191319j:image

 

グリンゴッツ魔法銀行上にいる、

火を噴くドラゴン。

 

お隣のアイランズ・オブ・アドベンチャー

繋がるホグワーツ特急のアトラクション

(共通パス所持者のみ乗車可能)に

ぜひとも乗りたかったのですが、

残念ながら待ち時間が長かったため断念…

歩いてお隣に移動しました…。

 9と3/4番線見てみたかった…‼

 

それ以外のアトラクションは

ハリウッドのとほぼ同じでした。

 

アイランズ・オブ・アドベンチャーUniversal's Islands of Adventure
(6000 Universal Blvd, Orlando, FL 32819)

 さて、最後は先ほどから

何度か話題に出ているIOAです。

せっかくオーランドの

ユニバーサルリゾートまで来たのでしたら、

やはり2パーク両方訪れることを

おすすめ致します!

 

USJのモデル??となった、

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア。


      f:id:yaxiyun:20161109190511j:image

 

 USJにはないDragon Challengeという

アトラクションが

絶叫好きの私には堪らなかった‼

 

他にもジュラシック・パーク

スパイダーマンなどUSJでお馴染みの

アトラクションがありました。

 

半日で駆け足で2パーク回ったので、

飛ばしたアトラクションが多いのですが、

それでも充分楽しめました‼

でもまた機会があれば今度は

2、3日間ほどかけてゆっくり見たいですね!

 

最後に…

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール (Universal Studios Singapore)

2016年11月現在では私が訪れたことのない

唯一のユニバーサルスタジオパークですが、

無意識の内にすでに4つのテーマパークを

制覇していたので、

いつかシンガポールを訪問する際に

ぜひ遊びに行って、

全制覇を目指したいと思います‼笑

 

…が、噂によると世の中では

中国や韓国でも新しく建設中だとか…⁉

 

 以上、最後までお読み頂き、

誠にありがとうございました。