読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィレンツェ留学中のドイツ経由 アイスランド旅行

皆様こんにちは。

2016年の3月中旬より7月までイタリアの

フィレンツェに留学しておりました。

さて、事件は2016年6月に起こりました。

 

今回の旅ですが、実は行く前から少々

波乱の予感がしておりました…と言うのも、

訳あってフライト予約を母に頼んだら、
まさかの姓名逆にて購入されちゃった…!!!


しかし2016年5月に日本からローマへ

遊びに来た友達が

同じミスをしたにも関わらず、

往復共に無事に飛行機に乗れていたので、
そこは強気に当日、

直接フィレンツェの空港へ!

 

目的地はアイスランドレイキャヴィーク
ですがフィレンツェから直行便がないため、
まずはローマそしてベルリンへ飛んでから、

レイキャヴィークという旅程でした。
予約した航空会社はアベルリンです。

初めての利用でした。

 

まずは第一関門のローマ行き。
アベルリンはなぜか

空港でチェックインをする場合は

別途手数料がかかるらしく、
事前にウェブチェックインを済ませて、
フィレンツェ空港のアリタリア航空

荷物を預けるだけの列に並び、

カウンターへ。
最初は名前で検索されたようで、
「予約が入っていませんよ。」

と言われましたが、
予約コードで再検索してくれたようで、
「あー、姓名が逆になってるねー!
あ、もうチェックインしてるね、OK!!」、
姓名逆問題は難なくクリア


ただし、強風で飛行機が遅延しており、

乗る予定の飛行機がまだ着いていないので、

一度預け荷物を返却され、
指定された時間にまた戻って来てね、

と言った流れ。
ちなみに最終目的地のレイキャヴィークまで

直接輸送してくれるとのこと!


指定の時間までの待機中、
なぜか異常な程に他のフライトが

キャンセルされまくっていたが、
私が乗る予定のローマ便は無事に飛ぶ!

とチェックインカウンターの職員たちが

両手で大きな◯のサインを出すと、

待っていた乗客たちが一斉に歓喜し、

荷物を流しまくる!
運行も少し遅延したくらいで、
基本的には問題がありませんでした。

 

そして第二関門のベルリン行き。
ローマに着いてすぐ、

自分が乗る予定だったフライトが

キャンセルされたことに気付き、
アリタリア職員に教えてもらった

制限エリア内のチケットカウンターに並ぶ。
するとエアベルリンでの予約のため、
一度非制限エリアに出て

アベルリンのチケットカウンターで

調整しなけばいけないと言われました。


預けた荷物はどうなるのか、と尋ねたら、
最終目的地までちゃんと送られるので、
心配ないよ、とのこと。
ならば、と荷物は放って置き、
アベルリンのカウンターへ!

 


   f:id:yaxiyun:20161107183427j:image


非制限エリアに出た時に

この大量のフライトキャンセル原因

航空管制官たちのストライキだと発覚!
その時間帯が13時から17時まで…。
そのため私が乗る予定だった、

14時台のベルリン行きが欠航に…。

ツイてない…。

 


        f:id:yaxiyun:20161107183450j:image


それにしても、

ローマ空港にはエアベルリンの

チケットカウンターが1箇所しかなく、

15時から21時まで、
並ぶこと実に6時間……!!!!!!

その間にストライキ宣言していた

17時が過ぎたので、

保留中のフライトが17時過ぎから

バンバン飛んでいました…。

しかもその中にエアベルリンの

ベルリン行きも一便並んでる間に飛び…。

 

結局チケットカウンターに辿り着いた頃には

当日のフライトがないため、

翌日のフランクフルト経由便に変更。

ローマでの宿泊はエアベルリンで

シェラトンホテルを用意してくれました。

その際また預け荷物について尋ねると、

一度制限エリアに戻って聞いてみて、

と言われ、荷物の紛失カウンターへ。

 

すると最終目的地のレイキャヴィークまで

届く手続きになっているので、

もし今ローマで荷物を引き取ると

航空券をキャンセルすることになる、

とか言われたので、

まあちゃんと届けば良いか、と思い、

預け荷物はローマの空港に放置して

同じ境遇の世界各国からの旅行者と一緒に

観光バスで宿泊先のシェラトンホテルへ!

 

約6時間ご飯も買いに行けず、

ずっと列に並んだままだったので、

ホテル到着後はまずビュッフェを頂き、

早朝のフライトに変更されたので就寝!

朝食ビュッフェを頂き、

朝一のシャトルバスで

昨日苦労した皆様と共にまた空港へ!

 

ローマの空港でフランクフルト行きの

チェックインをする際、

カウンターのスタッフが私の預け荷物を

再確認してくれたのですが、

問題ないとのことで安心して搭乗!

フランクフルトからレイキャヴィークへは

アイスランド航空に変更されており、

お詫びなのかコンフォートクラス

アップグレードされており、

エコノミーだとお水ですら

お金を取られるらしいが、 

シャンパン以外は全て頼み放題!

ということで欲張ってみました!笑

 


      f:id:yaxiyun:20161107183836j:image

 

何はともあれ、ようやく目的地に到着!

アイスランド人の友達も空港まで

迎えに来てくれていたのですが、

フランクフルトからの荷物レーンに

私の荷物が待っても待っても現れません…。

散々確認したのに、

結局預け荷物は行方不明になりました…。

 

とりあえず制限エリア内で紛失届を出して、

アイスランド人の友達に約半年ぶりに会い、

友達に手伝ってもらい、

非制限エリアで再度紛失届を提出し、

気を取り直してアイスランド観光へ!

 

結局私がアイスランドに滞在している間に

預け荷物が戻ってくることはなく、

幸いアイスランド人の友達が

色々貸してくれたりしたので、

不便なく楽しい旅になりました!

 

そしてその後、

荷物はどこへ行ったかと言うと…

無事にフィレンツェへ輸送されました!

…が、指定の住所まで送ってくれる、

と聞いていたのですが、

私が空港まで取りに行くことになっており、

イタリア人の友達に

一緒に来てもらったにも関わらず、

フィレンツェの空港で

荷物を引き取るだけの作業にまた一苦労…。

イタリアの空港職員ダメ過ぎる…。

 


       f:id:yaxiyun:20161107185617j:image

 

1歳から最低でも、

年に一度は飛行機に乗っていますが、

ここまで振り回されたのは初めてでした!

 

まあ良い経験&ネタになったのと、

何より友達の有り難みがひしひしと…!

本当に感謝です!!!

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

ベトナム·ダナンの街スパ L spa

皆様こんにちは。

2016年11月現在、

ベトナムのダナンに滞在中です。

 

つい先日、ダナン在住の知り合い

(日本人と韓国人)からおすすめされていた
街スパの『L spa』へ行って来ました。


       f:id:yaxiyun:20161107155654j:image

 

通っている友達に予約してからの方が安心、と言われていたので、電話で事前予約。

と言っても日曜日の19時に電話をして、

19時半からの予約が取れました。

しかも「今どこにいますか?」と聞かれ、

車で5分ほどの場所にいます、と答えると、

「では19時20分に迎えに行きますよ。」と。

何とこのL spaは送迎車付き!

(電話での会話は全て英語です。)

 

時間ピッタリに『L spa』と書かれた

グレーの乗用車が指定場所に到着。

優しそうなベトナム人のおっちゃんが

無事にL spaまで連れて行ってくれました。

 

入り口で土足を脱いでスリッパに履き替え、

英語が話せる優しそうなベトナム人の

オーナーらしきおばちゃんに

ソファ席に案内されます。

 

500mlのミネラルウォーターを頂き、

施術メニューを選びます。


       f:id:yaxiyun:20161107161406j:image

 

私は今回60分間のタイマッサージを選択。

個室の施術室までは階段で上がります。

下着以外は全て脱いでマッサージベッドへ。

 

東京にいた頃、代々木八幡駅からすぐの

タイ人マッサージ店に通っていたのですが、

こちらのL spaさんなかなかの激しさでした。

久しぶりに60分間しっかりストレッチ。

 

施術後はまた受付まで降りて行き、

ソファ席で温かいお茶を頂きます。

ここで請求書とアンケート用紙を渡され、

施術代の400,000ドンと別に、

マッサージ師さんへのチップ代金

50,000ドン/80,000ドン/120,000ドン

三択から自分で選択します。

 

100,000ドンが500円と換算すると、

60分のタイマッサージが2,000円ほど、

チップが250円から、と激安

 

施術代プラス選択したチップの合計を渡し、

テーブルの上から飴ちゃんを1つ頂き、

外で待機してくれていたドライバーさんが

無事に送り届けて下さいました。

 

他にもオイルを使った全身マッサージや

ホットストーンマッサージ、

フェイシャルトリートメント、

ブラジリアンワックスやスクラブ、

ネイルなどなどスパメニューが豊富です!

 


       f:id:yaxiyun:20161107163844j:image

 

ビーチまで歩いて5分以内のロケーションで

日本人から人気の五つ星ホテル、

フラマリゾートやプルマンなどは

余裕で送迎範囲内ですので、

ぜひご利用してみては如何でしょうか?

 

リゾート内のスパ料金と比べると約半額!

送迎車付きの街スパなんて、

なかなかないのでは⁉

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。