読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナム·ダナンの街スパ Cham Spa & Massage

皆様こんにちは。

 2016年11月現在、

ベトナムのダナンに滞在中ですが、

10月までは週に1回程度で

マッサージに通っていましたが、

今月に入って2日に1回ペースで

スパ巡りをしております。笑

 

さて、今回はダナン在住ベトナム

おすすめの街スパ『Cham Spa & Massage』

(B2.9 Lô 3 ven Sông Hàn, khu Sun Group, Cầu Hòa Xuân, Hòa Xuân, Cẩm Lệ, Đà Nẵng, Vietnam)を

紹介致します。


        f:id:yaxiyun:20161109204737j:image

 

半年ほど前から好きで通っている

ベトナム人の友達が

オートバイで迎えに来てくれて、

 2人乗りでこちらのスパまで。

ベトナムでは2人乗りは法律上問題なし)

写真を撮っているスパの向かい側に

オートバイを停める駐輪場があります。

 

少し街中からは外れますが、

日本人に人気の五つ星ホテルの

フラマリゾートやプルマンがあるエリアから

車で約10分ほどの

閑静な新興住宅地内に建っています。


        f:id:yaxiyun:20161109205119j:image

 

中に入ると室内から外のプールが見えます。

ソファ席に座り、少し苦目の漢方茶を頂き、

本日の施術メニューを選びます。

平日のお昼に事前予約なしで訪れました。

 
        f:id:yaxiyun:20161109205419j:image

 

こちらは外国人用メニューなのですが、

今回はベトナム人の友達がいつも頼んでいる

ベトナム人用メニュー350,000ドン

90分間(入浴&サウナ&マッサージ込み)

体験しました。

しかし、私は外国人なので、

50,000ドンサービス料金??を請求され、

合計400,000ドンを最初にお支払。

100,000ドンが500円と換算すると

全部で2,000円なので非常に安いのですが、

差別されてる感が否めない…笑

 

ベトナムにはベトナム人料金と

外国人料金を設けているところが

非常に多いそうですが、

出来れば分からないように

上手く立ち回って欲しいです。笑

 

 領収書のようなものを受け取ると、

プールの左側へ案内され、

土足を脱いでスリッパに履き替え、

(その際にスタッフに領収書を渡します。)

施術ルーム横を通り過ぎて

奥の荷物を入れるロッカーのある

着替えスペースへ案内されます。

 

しかしこのカーテンのみで区切っている

着替えスペースが狭め‼

2人で1つのロッカーを割り当てられ、

裸にバスタオルを巻き、

奥の一人用の五右衛門風呂が並ぶエリアへ。

 

薬草入りで水温は37℃でした。

薬湯に入浴してから数分後に

ベトナム人のおばちゃんスタッフが

入浴したまま軽めの垢すりを開始。

 背中や腕、脚など一通りやってくれて、

次は岩塩の岩盤浴に移動。

 大の岩盤浴好きなので、

久しぶりで嬉しかったです‼

 

しばらく寝そべり、

お次はスチームサウナへ案内されます。

ここでは薬草入りのぬるめの足湯

用意されていました。

私的になかなか息がしづらいレベルまで

蒸されたところで、

汗を拭き取り、上半身は裸にバスタオル、

渡されたハーフパンツを履いて

ようやくマッサージベッドへ。

 

自分たちのマッサージベッドへ移動する際、

施術中のお客さんの

すぐ横を通る形だったのが、

若干気まずい感じがしました。

 

こちらのスパでは別途追加料金

(恐らく50,000から100,000ドン)を

払うとプライベートルーム

使用することが出来ます。

今回連れて来てくれたベトナム人の友達は

一度夫婦で使用したことがあるそうです。

 

マッサージベッドは通常のシングルサイズより

広めで、施術内容としてはベトナムに多い

オイルを使って手で

全身を揉みほぐすタイプかと思いきや、

全身オイルマッサージに

タイマッサージのような

激しいストレッチが加わり、

さらには顔もオイルマッサージをしてくれ、

その後生のキュウリでフェイシャルパック

施術されていたので

実際に見てはいないのですが、

匂い的に間違いなくキュウリ。

そして薄切りのキュウリを顔全体に

まんべんなく乗せられました。

 

個人的な感想としては

予想外のキュウリパックが非常に気に入り、

お陰でお肌がつるつるになった気がします‼笑

 

ベトナム人の友達の話によると、

このスパではベトナムに54いる民族の内の

とある少数民族(具体的な名前は不明)の

伝統の薬草やマッサージを提供しているとか。

 

施術後着替えてプールサイドに戻る前に、

忘れ物や紛失物はありませんよ、

という意味合いで署名を求められました。


       f:id:yaxiyun:20161109222134j:image

 

プールサイドのテーブルに座ると

このメニューから好きな物をどうぞ、と

言われたようですが、

私はメニューを見ずに

ベトナム人の友達にオーダーをお任せ。

 
     f:id:yaxiyun:20161109222330j:image

 

中華風のコーンスープと豆乳、

スイカとまたまた最初に頂いた

苦い漢方薬入りのお茶が運ばれてきました。

ここまでのサービス全てが

400,000ドンのメニューに含まれていました。

ちょいちょい気になる点はありますが、

コスパは高いと思います。

 

ちなみにこのプールサイドは

有料のフードメニューもあり、

レストランとしての利用も可。

さらに半年通っているベトナム人の友達も

実際に利用したことはないが、

プールで泳ぐ事も可能。

ジェットバス機能もあるみたいです。

 

        f:id:yaxiyun:20161109222736j:image

 

また、お肌再生やシミ取りなど、

施術メニューも豊富にありました。

今回体験したベトナム人専用のメニューが

外国人だけで訪れた際に適用されるかは

謎ですが、機会があれば

また行ってみたいと思います‼

 

以上、最後までのお読み頂き、

ありがとうございました。